どうして英語学習で挫折してしまうのか

どうして英語学習で挫折してしまうのか

ネイティブスピーカーのようにかっこよく話せるようになりたい!

そう意気込んでも、ほとんどの人が途中で挫折してしまうことでしょう。

継続を断念してしまったり、学習方法が合わなかったり、結果を出すのに時間がかかってしまったり…その理由は様々です。

そこで本節では、どうして大半の人が英語学習で挫折してしまうのか、その原因について深掘りしていきたいと思います。

無料体験はこちらから!
脳トレ英会話の公式HP

成長を感じることができないから

英語は義務教育にも取り入れられており、高校大学へと延長すれば、十年近く英語を勉強していることでしょう。

しかし、いくら机上の勉強を重ねたとしても、英語ができるようになった、もしくは話せるようになったというケースは非常にレアケースなはずです。

なぜなら日本の教育カリキュラムにおける英語は、話すための英語ではなく、あくまでも受験や就職のための英語。

つまり、最初から英語を話すことを目的としていないのです。

そのため従来のやり方で英語学習を進めたとしても、英語の本質に触れていないため、成長を実感することはできないでしょう。

そして一向に成長が感じられなければ、皆さんはどのように感じるでしょうか。

どうせ勉強したって意味がないのだろう…このように考えてモチベーションを失ってしまい、挙句の果てには諦めてしまう、挫折してしまうという結果にいきつくのです。

英会話の学習環境が揃っていない

社会人として忙しく日々を過ごしていると、勉強に充てる時間もなかなか確保することはできません。

仕事で疲れて帰宅した後は、英語なんてとてもやる気にはなれず、その繰り返しでいつのまにか挫折してしまった… なんて経験された方も多いことかと思います。

時間的な問題を根本的に解決するために、 最もおすすめしたい方法は、やらざる得ない環境に身を置くことです。

厳しく聞こえるかもしれませんが、結果を出すためには、その環境に飛び込み、そこで順応していくことこそが唯一の方法なのです!

英語学習が辛く感じてしまうのも最初だけであり、そこさえ乗り切ってしまえば、話せるようになる楽しさに気づけるはずです。

そして話せるようになった時は、今まで頑張ってきて本当に良かったと思える瞬間が必ず訪れるので、どうか本カリキュラムを信じて挑戦してみてください、応援しています!

無料体験はこちらから!
脳トレ英会話の公式HP
TOPページを見る